手汗で悩んでいる方に人気の制汗クリーム「テサラン」。

人気モールでも1を獲得するほどの話題です。

そんなテサランは手汗を抑えるだけでなく、臭い防止と手のひらをキレイにしてくれる成分も配合しています。

でも、敏感肌の方や乾燥肌の方にとっては手荒れがしないか心配ですよね?

そこでこの記事では、テサランの成分から副作用まで書いてみたいと思います。

テサランを使って手荒れなどが起こった口コミ

まずはじめに、テサランを試したけど肌トラブルが起きた方の口コミを紹介します。

 

手がかゆくなってきました

同じような手汗商品を使ったことがあるのですが、その商品では手荒れが起こってしまいました。

テサランは使い始めた頃は大丈夫だったのですが、7日目くらいから手がかゆくなってきました

塗るのを止めると手のかゆみも収まるので、やっぱりテサランが原因のようです。

 

私には合いません。

私は敏感肌なので心配していたのですが、その心配が当たってしまいました。

初めは何の変化もなく、塗ると手汗も収まってきたので喜んでいたのですが、使い続けるうちに手のひらが赤くなってきました

それでも続けていたら手がかゆくなりダメでした。効果があったのに残念です。


 

このように、テサランを使って肌トラブルが起きた口コミがあることも事実です。

ただ、口コミを調べていても手荒れなどの副作用が起きる口コミはごく僅かでした。

でも、もしかしたら自分がその中に入るかもしれなと思うと心配になると思います

では一体、テサランにはどのような成分が配合されているのでしょうか?

テサランの成分を調べてみました。

テサランの成分は以下の通りです。

有効成分

・クロルドロキシアルミニウム

・イソプロピルメチルフェノール

その他の成分

精製水・デカメチルシクロペンタシロキサン・メチルポリシロキサン・架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体・架橋型メチルポリシロキサン・PEG-9・ポリジメチルシロキシエチル・ジメチコン・架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物・ジプロピレングリコール・d-トコフェロール・クエン酸ナトリウム・イソノナン酸イソトリデシル・天然ビタミンE・シリル化処理無水ケイ酸・1,2-ペンタンジオール・ソルビット液・塩化ナトリウム・カキタンニン・グリシン・濃グリセリン・硫化亜鉛・ツボクサエキス・イタドリエキス・カンゾウエキス・チャエキス・ローズマリーエキス・カモミラエキス・1,3-プチレングリコール・エタノール・フェノキシエタノール・エデト酸ニナトリウム・香料

 

まず始めに2つの有効成分を見ていきましょう。

クロルヒドロキシアルミニウム

アルミニウムの塩化物を電解して確保できるアルミニウム錯化合物(金属塩)になります。

水に溶けやすくアルコールについては不溶だけど、アルコールに水を足した溶液においてはよく溶融する特性が見られます。

お化粧品に含有されるケースでは、強力な収れん効果があるので、引き締め用コスメ、アフターシェービングローションに使われたりします。

また、タンパク質を収れんする作用で顔料といった粉体を留めておいて化粧くずれを抑止する作用より化粧下地など粉体系メーキャップ化粧品に利用されることも。

同じ様にタンパク質を収れんする作用で毛染め剤の退色を防ぐことを目的にヘアカラー剤、カラートリートメント剤に用いられたり、汗を抑える作用からデオドラント製品に利用されます。

クロルヒドロキシアルミニウムの危険性は?

クロルヒドロキシアルミニウムの現在の安全性は、深刻な皮膚疾患(アレルギー)の発表はないと思いますが、軽い皮膚刺激更に眼刺激が発生する事が有り得るので、気を付ける必要がある成分であると推測されます。

皮膚刺激が発生しないケースだと安全性に大丈夫だと言えるのではないでしょうか。

イソプロピルメチルフェノール

シビアにいうと、イソプロピルメチルフェノールは美容成分ではなくて、殺菌作用を持つ成分になります。

少数の化粧品の中に配合されているのですが、ほとんどの場合は防カビ剤、殺菌剤、防腐剤などの働きをする添加物という形で含有されることが定番。

しかし、殺菌作用により顔ニキビが引き起こされるアクネ菌を少なくできます。

さらに、抗真菌作用(防カビ作用)を持っていることから背中ニキビの主要因となるマラセチア菌さえも殺傷することが可能なので、にきびケア化粧品に主成分のひとつとして含有されています。

イソプロピルメチルフェノールの危険性は?

すべての成分表示が義務づけられる以前は、厚生労働省はアレルギーといった害を引き起こす恐れがある102品目の成分を表示指定成分の形で“含有する際には記載する”といった決め事を課しておりました。

ですが、化粧品の指定成分に、同イソプロピルメチルフェノールが取り扱われていたようです。

しかし、化粧品に含有される濃さは0.1%以内でありますので、今の濃度だとすれば何の影響もありません

テサランの有効成分まとめ

1:汗腺を収縮させることによって手汗をコントロールしてくれる

2:お肌にストレスを与えない成分を利用しているから、肌荒れが少ない

3:細菌を攻撃してくれ、手汗のニオイをシャットアウト

 

手汗を抑制する効き目があったとしても、手の状態が悪くてしまったら無駄になります。

副作用は何と言っても不安なもので、結論としてもテサランは悪くはないと思います♪

 

↓テサランについては、こちらにも詳しく書かれています。

 

テサランの口コミ|手汗に悩む主婦が試してみたガチな口コミを公開!